西東京教区音楽祭
Home > 聖歌隊 > 西東京教区音楽祭

第9回 教区音楽祭

2017年9月9日(土)東京女子大学で行われ、日野台教会聖歌隊も参加

しました。

 

 今年はウィリアム・バードの「3声のミサ曲」から「キリエ」と「アニュス・デイ」を賛美しました。ルネサンス末期の英国の作曲家W.バードの三声のミサは、国教会の音楽家として仕えながらもカトリックの信仰を秘密裏に守り抜いた彼の信仰告白とも言われる傑作です。

 

静謐で内省的な美しさはあらゆる音楽の枠組を超越して訴える力に満ちています。アニュス・デイ(神の子羊)は、“dona nobis pacem(我らに平安を与えたまえ) で締められ、平和の賛歌とも呼ばれる聖餐の歌です。キリエと共に8月の平和記念礼拝と、9月第一の聖餐式に奉唱しました。古い記譜や本来男声のみで歌われる曲を女声多数で取り組む苦労もありましたが、宗教改革期の混乱の中で生まれた渾身の聖歌を現代の教会で再生できる喜びには代えがたいものでした。

 

「豊かな礼拝のために」と始められた聖歌隊ですが、キリエ、グロリア、詩編の交唱も礼拝に定着してきました。今後も一層、主の生涯とメッセージが御言葉と音楽(理性と感性)によって示され、福音が高らかに宣べ伝えられるよう励んでゆきたいと思います。

日野台教会聖歌隊
会場となった東京女子大学

第8回 教区音楽祭

2016年10月1日(土) 今年は阿佐ヶ谷教会で行われました。
二階のギャラリー席。
教会の前で記念撮影。
会場となった阿佐ヶ谷教会礼拝堂。

第7回教区音楽祭

2015年10月3日(土)桜美林大学 荊冠堂チャペルで開催された教区音楽祭に出演し、

2曲賛美しました。

 

①「いと高き神に」によるモテット

Johann Kugelmann (讃美歌21-37)

②光りかかげよ、主のみ民よ

(讃美歌21-573)

MOBILE

携帯サイト用QRコード

日本基督教団 日野台教会モバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

PAGETOP